2005年09月25日

最期の48時間

lastd.jpg

クリオ
クリオ「元ニルヴァーナのカート・コバーンの“最期の48時間”を描いた(といわれる)映画「ラストデイズ」がいよいよ来春公開が決定しました。監督はガス・ヴァン・サントだぜ。」
フリル「主演のヒト、マイケル・ピットだよねえカートにそっくりデスね」
クリオ「さらにさらに音楽担当がソニックユースのサーストン・ムーア!かつて『ベイシティローラーズのメロディーを奏でるソニックユース』とNMEで紹介されたニルヴァーナに相応しいんじゃないかな」
フリル「NMEも強引デスねぇ。そんでコートニー・ラブ役は誰なの?」
クリオ「コートニーの役は『ランド・オブ・ザ・デッド』でもヒロインを務めたアーシア・アルジェントだよ」
フリル「おお、あの姉御肌はコートニーにぴったりデスな」
クリオ「ところでカートの忘れ形見、フランシス・コバーンちゃんがこんなに大きくなっていたよ。もう13歳だって」
フリル
フリル「おお!目がカートにそっくりデスな」

163_fbean_050902_winter_52980928.jpg

http://www.mk2.com/last_days/
posted by クリオ&フリル at 02:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

ランド・オブ・ザ・デッド

フリル
フリル「伝説のフィルムメーカーでありすべての『ゾンビ』の創造者 ジョージ・A・ロメロの最新作「ランド・オブ・ザ・デッド」を観て参りましたデス」
クリオ「怖い映画はヤダってば」
フリル「今回のロメロのテーマはずばり911以後のアメリカとそれを取り巻く世界の情況デス。ロメロのゾンビは見方によって色々なものに暗喩できるんデスね。観る角度によって色々な社会情況に投影できる訳デスよ」
クリオ「あの、予告だけ観たんだけどさ、おっさんのゾンビがマシンガン撃ってたんだけど」
フリル「今回はゾンビが意思を持ち、単に殺されるだけの存在から、団結し抵抗する勢力になって行く過程も描かれているんデスよ」
クリオ「ゾンビに知恵付けられちゃたまんないな、おい」
フリル「最近は全力疾走するアクションゾンビが幅を利かしてますがロメロゾンビは基本に忠実に歩みは鈍いデスな。のろのろ歩いてくるゾンビがこれだけ怖いのはやはり監督の演出力デスよ。さすがデスよロメロは。クリオも観に行きましょうヨ」
kurio041
クリオ「いや、いいよゾンビシーンが全部カットされた小児向け『クリーンヴァージョン』が出来たら観てもいいけどな」
フリル「う〜んヘタレだね〜」
poster2.jpg

http://www.lotd-movie.jp/top.html
posted by クリオ&フリル at 17:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月10日

酷いや「オデッセイ5」

furiru04
フリル「毎週楽しみにしていた深夜の海外ドラマ『オデッセイ5』が最終回を迎えました」
クリオ「ロボコップのピーター・ウエアー主演のドラマだろ」
フリル「そうデス。最終回アゴが外れそうになりました」
クリオ「そんなに驚愕のラストだったのかい?」
フリル「地球が消滅した!地球外生命体により地球消滅5年前までタイムスリップさせらえた宇宙船乗組員5人!あと5年で地球消滅の謎を解明しそれを阻止しなければならない!」
クリオ「うんうん。でも普通に無理だろそんな事」
フリル「そ〜思うでしょ?そこをなんとかするのがドラマなんですよ。でも無理だったみたいデス」
kurio02
クリオ「『ご了承ください』って了承出来ないよ、笑」
フリル「このモヤモヤした気持ちをどこへぶつければ?」

1126265821160.jpg
posted by クリオ&フリル at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

女版正太郎君「女子高生ロボット戦争」

フリル
フリル「またまたアルバトロスフィルムから登場本格派SF映画『女子高生ロボット戦争』です」
クリオ「アルバトロスフィルムの映画が本格派SFな訳ないだろ普通」
フリル「アルバトロスの作品に対しておバカとかトホホとか言うのは言ってみれば賞賛である訳デスよ。安易に褒めるとツケ上がるのであえて本格派SF映画と謳ってみましたデス」
クリオ「フリル屈折しすぎだよ。今度の映画はどんなのだい?」
フリル「幼なじみの女子高生が恋人を巡ってライバルになるのデス。運動能力抜群のアリーと天才的な頭脳を持つブリトニー」
クリオ「名前もヒネリがないね、全く」
フリル「そう。その二人が全面戦争に突入。ブリトニーが巨大ロボットを作り上げてアニーに戦いを挑むのデス。アリーはカンフーでロボットと戦うのデス。観たくなったでしょ?」
kurio041
クリオ「いやいや今の解説だけで胸ヤケがしてきたよ。」

jyosikouseirobot1.jpg

http://www.albatros-film.com/title.phtml?route=&titleid=203
posted by クリオ&フリル at 11:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月14日

出る!!!死霊の盆踊り デラックス版 DVD

フリル
フリル「バカ映画ファン待望の『死霊の盆踊り』がいよいよDVD化デスよ」
クリオ「待望って・・待ってる人間がいたのかよ?」
フリル「この映画、あんまりにもクダらないので『史上最低の映画』というキャッチフレーズでファンタスティック映画祭で上映したら監督が喜んじゃって呼んでないのに実費で来日しちゃったっていうなんともトホホな映画なんだ」
クリオ「監督、、A・C・スティーヴンって人か、、迷惑だな。」
フリル「それだけじゃないデスよ。関係者に『死霊の盆踊り2』の脚本を書いては送って来て『投資家』を探してくれって言って来るらしい」
kurio041
クリオ「ますます迷惑だな、、これ脚本がエド・ウッドなんだね」
フリル「そうデス。トホホの吹き溜まり映画なんデスよ」

B0009S8G3G.01.MZZZZZZZ.jpg
posted by クリオ&フリル at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

Mr.BOO! DVD-BOXが発売決定だ、なんて言っちゃったりなんかして!

フリル
フリル「今から20年以上前テレビで放映された【Mr.Boo! 】広川太一郎の強烈ナンセンスギャグ&駄洒落満載の吹き替えで多くの人々の脳髄に刷り込みを与えた伝説的作品なのデス。それが20年の時を経てDVDボックスで発売!もうねマニアにはたまらないですよ。なんて言ったりなんかして。」
クリオ「喋り方がおかしいぜフリル。」
フリル「喋り方がおかしくないかの胃腸内科? この独特の喋り方が広川節なんデスよ。多くの広川中毒患者が熱望していた日本語吹き替え版完全収録デス。クレーン車にひっかかっちゃった助けてクレーン。」
クリオ「?それって単なる親父ギャグじゃん?」
フリル「この広川節の深みが解らないなんてクリオもまだまだ子供デスね。」
クリオ「あまり解りたくも無いんですが・・・。」
フリル「じゃこの夏はMr.Boo! BOXセットで広川太一郎集中講座デス。」
kurio041
クリオ「・・・。」

sumbox_250.gif
posted by クリオ&フリル at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月10日

コマ撮りCGの恐怖!

フリル
フリル「トホホ映画専門配給会社『アルバトロス・フィルム』からドロップされたDVD『モンスターアイランド』!!カーメン・エレクトラ、ニック・カーター(バックストリート・ボーイズ) 主演。トホホなCGで大型昆虫が暴れ回るパニックムービーです。」
クリオ「なにこのショボいカクカクのCG・・・」
フリル「ところがそのカクカク感は狙いらしいヨ。レイ・ハリー・ハウゼンのコマ撮りアニメのオマージュだそうだよ。わざわざカクカク動かしてるらしい。」
クリオ
クリオ「ホントかよ。コマ数減らして楽してるようにしか見えないぜ。」
フリル「博士役のアダム・ウェストの役名がハリー・ハウゼンですから。一応狙っているようデス。キミもたまにはこういう酸欠映画で金と時間をドブに捨ててみないか!?」

monsterisland1.jpg
posted by クリオ&フリル at 15:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

プレゼントはゴケミドロ

クリオ
クリオ「フリルがクリスマスプレゼントに貰った昔の松竹映画3本。上映会しました。それにしてもこんなプレゼントを欲しがるフリルって一体・・」
フリル「人がナニ貰おうと大きなお世話デス。その映画とは『吸血鬼ゴケミドロ』『昆虫大戦争』『吸血髑髏船』の3本でありマス。」
クリオ「ひ〜。目も眩むようなB級ぶりだな。」
フリル
フリル「実はコレ映画本編が目的では無いんデス。特典のコメンタリーで「みうらじゅんと愉快な仲間」がつっこみを入れてくれるんですよ。これがあれば一人で観ても寂しくなんか無いデスよ。」
クリオ「ああ、このつっこみコメンタリーが『幻の湖』についていたらなあ、、東宝にそれだけ開き直れる度量があれば、DVDは今の倍売れたと思うぜ。」

goke

mushi

kyu
posted by クリオ&フリル at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

「幻の湖」---妄想女の爆走

furiru02
フリル「『一人で観ると三日間廃人になる。』そう言われている映画「幻の湖」をついに観ましたデス。クリオの家で上映会やりましタ。」

クリオ「東宝創立50周年記念作品で監督は歴代『黒沢映画』で脚本を勤めた巨匠『橋本忍』公開一週間で打ち切り、以後ビデオ化やテレビ放映されずに闇に葬られた伝説の日本映画・・なんだ。去年20年の時を経て初DVD化されたんだ。パパンが買ったのをこっそりお借りしたんだぜ。」


フリル「あらすじや感想はググルと幾らでも出てくるのでそれを御覧下さい。
まあ要約すれば・・・・・・
『例えば、海岸でバーベキューしていたら放し飼いの犬が襲ってきたので、身の危険を感じ、とっさに棒で殴って追い返した。その犬がどっかで死んでいて飼い主の女が出刃包丁をもって
追いかけて来た。・・・』そんな感じ。正し主人公はその出刃包丁女ですから。」

クリオ「とにかくナゲェよな!冒頭の出刃ソープ嬢のランニングシーン10分、犯人とのランニングシーン20分、出刃女ラストラン25分、合計1時間近く走ってるシーンばっかりだ。」

フリル「この人脚本家だからきっと「ト書き」と言われるモノローグ的な説明を脚本につけたに違いないデスよ。例えば「犯人を追い、走る女(絶対に離されない、、最後に追付いてヤル、、)」とかね。
腕のいい監督ならこれを映像や演出で表現する訳でして。でも橋本忍は「ト書き」を全部モノ
ローグ台詞で役者に喋らせてしまった訳デス。」

クリオ「かくして『脳内でブツブツいいながら身勝手な復讐劇を行う電波女『の映画が完成。観客は唖然東宝も唖然。この映画、スタッフが一流どころなので風景カットやセットや音楽が素晴らしいんダヨ。無駄に良いんだ。そこがさらに唖然度数アップに貢献してるんだよな。」

フリル「まあとにかく「シベ超」など足下にも及ばないトンデモ映画の最高峰!重厚で軽薄、荘厳で幼稚難解で単純。とにかく打ちのめされマス。」

クリオ「とにかく必見だよ。必見。この場合の必見は「俺だけがこんな思いしてたまるかよお前らも道ずれじゃ。」の必見だがな。」
kurio02


mizuumi
posted by クリオ&フリル at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

ゴジラ!最後のゴジラ

クリオ
クリオ「『ゴジラ・ファイナル・ウオーズ』をパパンと観てきたゼ。」
フリル「北村龍平が監督なので公開前は心配する声が多かったけどドーでしタ?」
クリオ「アンギラスが玉になったり、クモンガがぐるぐる回されたり、Sum41の曲が流れて外国産ゴジラがブっ飛ばされたりと、それはそれは楽しめたゼ。ガイガンのおもちゃ買ってもらっちゃった。ウヒョ。」
フリル「北村龍平と言えば無駄に長いアクションが有名だけど今回はドーなのデスか?」
クリオ「映画の中程で怪獣がパッタり出なくなってケイン・コスギとTOKIOの松岡君がマトリックスごっこをするシーンがあったな。ちょっと長かったけどそれ也に楽しめたヨ。あとエックス星人役のいっこく堂もすごく良かったゼ。」
furi06
フリル「いっこく堂じゃないとは思うけどな。」
posted by クリオ&フリル at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

ゾンビ関係の巨匠の新作

furiru02
フリル「ジョージ・A・ロメロ監督が新作ゾンビ映画『LAND OF THE DEAD』をいよいよ撮影スタートでス。」
クリオ「だから怖いの苦手だってば。」
フリル「出演者にはデニス・ホッパー、アーシア・アルジェントというロメロ映画としてはかなり豪華な俳優が名前を連ねておりマス。」
クリオ「アーシア・アルジェントってダリオ・アルジェントの娘だろ。」
フリル「そーデスよ。ロメロは家族的な雰囲気で撮影するのが主義のようデスから。さらにイギリス製ゾンビコメディ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』を作った連中もゾンビ役でカメオ出演していますデス。」
クリオ「そしてそして気になる公開は〜?」
フリル「2005年10月デス。一緒に行くデスよクリオ。」
クリオ「ノー。勘弁してくれ・・」
kurio041

posted by クリオ&フリル at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

続ゼメキス絶対絶命

フリル
フリル「『ポーラー・エクスプレス』のオープニングウイークエンド成績は25億円に終わりました。」
クリオ「トム・ハンクスは今来日中デス。キャンペーンでテレビ出まくりなのデス。」
フリル「2週目の『インクレディブル』週末成績50億円超えてるのになぁ。かなりヤバいですよ。」
クリオ「予告編観たけどやっぱしキモいよあのCG。」
フリル「たぶんトム・ハンクス起用が予算の増大の原因だと思うヨ。ギャラも高いデスし。」
クリオ「なるほど。声だけならもっと安かったのに、、ってか。」
クリオ
フリル「そんな訳でこの映画は公開終了までウオッチを続けマス。黒字になるのかな?」
posted by クリオ&フリル at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月13日

ゼメキス絶対絶命

フリル
フリル「ロバート・ゼメキス監督作品『ポーラー・エクスプレス』が10日水曜日から全米公開開始デス!」
クリオ「ああ、あの妙にリアルなCGで気持ち悪い映画ね。」
フリル「気持ち悪いとか言うなよ。でもオープニング成績も振るわない結果になっております。」
クリオ「ほらネ。アメリカ国民もキモいと思ってんダヨ。」
フリル「初日の興行収入が2億8千万円ほど。すでに2周目の『ミスターインクレディブル』の半分ほどしか入って無いんデス。この映画は宣伝費込みで200億円かかってマスからこのままでは相当ヤバいんですよ。」
クリオ「ああいうリアルなCG映画は失敗するんダヨ。『ファイナル・ファンタジー』は130億円の制作費で30億円しか回収できなくてスクウェアが傾いただろ。」
フリル「この週末の入り、いわゆるオープニングウイークエンドの成績にかかっていますネ。少なくとも70億は稼がないと、この先相当厳しくなってくるでしょ〜。」
kurio02
クリオ「なんだか久しぶりに壮大にコケる映画が現れたっぽいなぁ、、、へへ。」
フリル「週明けにまた結果をお知らせしますヨ。うふふ。」

http://www.polar-express.jp/
posted by クリオ&フリル at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月12日

散々だパクストン。

フリル
フリル「 イギリスのDVDレンタル会社スクリーンセレクトが、「史上最悪のリメイク映画は?」というアンケート調査を行ったんだ。」
クリオ「だったらオレはティム・バートンの【猿の惑星】を推薦しておくよ。」
フリル「 それは7位に入ってるヨ。順位はコチラ!」

1 「追撃者」(00)……「狙撃者」(71)
2 「サイコ」(98)……「サイコ」(60)
3 「サンダーバード」(04)……TVシリーズ「サンダーバード」(64〜66)
4 「アサシン」(93)……「ニキータ」(90)
5 「チャーリーズ・エンジェル」(00)……TVシリーズ「チャーリーズ・エンジェル」(76〜81)
6 「アルフィー」(04)……「アルフィー」(66)
7 「PLANET OF THE APES/猿の惑星」(01)……「猿の惑星」(68)
8 「スタスキー&ハッチ」……TVシリーズ「刑事スタスキー&ハッチ」(74〜79)
9 「ケープ・フィアー」(91)……「恐怖の岬」(62)
10 「オーシャンズ11」(01)……「オーシャンと十一人の仲間」(60)

kurio041
クリオ「サンダーバードが堂々の3位かあ。」
フリル「ビル・パクストンも散々デスよ。」
posted by クリオ&フリル at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

断っちゃうゾ!

フリル
フリル「ジャン=ピエール・ジュネ監督がハリポタ第5弾「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の監督オファーを断ったそーデス。」
クリオ「ほーそりゃまたなんで?」
フリル「2週間以内に速攻で決めてクレ!、、と高圧的な態度で依頼されたらしいデス。」
クリオ「ハリポタを断るなんてヤルなあ。誰でも監督したいんじゃない?ヒットは約束されてるし。」
フリル「ジャン=ピエール・ジュネのハリポタってのもなあ。肉屋に襲われそう、、。」
クリオ「んなバカな、、。」
kurio041
posted by クリオ&フリル at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月07日

アトミック・カフェDVD化

クリオ
クリオ「原子爆弾のプロパガンダフィルムを編集した社会派映画【アトミック・カフェ】がいよいよDVD化なんだ。」
フリル「あのマイケル・ムーアに映画の撮り方を教えた男ケヴェン・ラファティによる作品デスね。」
クリオ「ああ、ケヴェン・ラファティはマイケル・ムーアの「ロジャー&ミー」でも撮影監督で参加してるんだ。なんとブッシュの従兄弟なんだぜ。」
フリル「まあそれにしてもブッシュ再選でマイケル・ムーアも題材に事欠かなくて喜んでいるのでワ?」
フリル

http://www.takeshobo.co.jp/movie/atomic/
posted by クリオ&フリル at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月04日

タムリンが激変でショック2

クリオ
クリオ「【デイ・アフター・トゥモロー】観ました。またタムリン・トミタが出ていたヨ。」
フリル「ボクも観たです。【24セカンドシーズン】とほとんど同じような役だったデスね。」
クリオ「うーん。【スーツ着た堅苦しいオバさん】ってキャラで固定されてきたのかな。」
フリル「で最近のタムリンはアジア人枠で役もらってるっぽいデス。もっとがんばってほしーデスよ。」
フリル


タムリンが激変でショック
http://blog.seesaa.jp/tb/730758
posted by クリオ&フリル at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

日本産映画が全米で1位獲得

フリル
フリル「『呪怨』のハリウッドリメイク版『ザ・グラッジ』が初登場1位を記録しまシタ。」
クリオ「バフィーのサラ・ミッシェル・ゲラーが出てる映画でしょ。でもねボク怖いのダメなんだよ。」
フリル「この作品『お化け屋敷映画』と言われているように、脚本よりいかにして驚かすか、、と言う映画なのでアメリカ人にも受け入れやすかったのだと思いマス。」
クリオ「制作費10億円で週末だけで42億円稼いでるんでしょ。こりゃ興行は大成功だよな。」
フリル「『『ザ・グラッジ』のサイトがまた怖いんだよ。ほれほれクリオ。」
クリオ「あんまし嫌がらせすると人参買い占めるゾ。フリル。」
kurio041

http://www.sonypictures.com/movies/thegrudge/
posted by クリオ&フリル at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月16日

ドキッ!ゾンビだらけのお笑い映画

フリル
フリル「イギリスのゾンビコメディ映画『ショーンオブザデッド』が今全米のスクリーンで健闘チュウ。なんと『ドーン・オブ・ザ・デッド』の興行収入を抜いちゃいました。」
クリオ「面白そうだな。国内公開はいつ?」
フリル「それがなんと日本公開はナシ!年末にいきなりDVDが出ちゃいます。こういう良作を売らなくてナニを売るデスかプンプン。」
kurio02
クリオ「予告編でゾンビに向かって投げるアナログレコード選んでるところが笑える。『パープルレンは?だめ?じゃあバットマンのサントラ。よしオッケー』って。」
フリル「ウチならパパのABBAレコードコレクションを投げ付けるヨ。」

http://www.apple.com/trailers/independent/shaunofthedead.html
posted by クリオ&フリル at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月14日

言われても分からない

フリル
フリル「auデザインプロジェクトから第3弾「タルビー」発売。スタルクの雑貨みたいでかわいいんデスよ。」
クリオ「なにこれ?電卓?電話?」
フリル「電話デスよ。デザイナーのマーク・ニューソンはジョン・カーペンター監督のデビュー作品『ダーク・スター』に登場する愛すべきキャラクターからタルビーの名前をいただいた。と言ってマス。」。
クリオ「なるほどねえ。ってこれ買うヒトはそんな映画の存在すら知りませんから。」
クリオ

talby
http://www.au.kddi.com/au_design_project/seihin/talby/index.html
posted by クリオ&フリル at 03:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。