2004年10月21日

哀川主義

フリル
フリル「やっとレンタルで『ゼブラーマン』観ましたデス。」
クリオ「哀川翔の主演100本目作品だっけか?」
フリル「そーデス。そーいや哀川翔、前に『10代しゃべり場』に出ていたデスよ。」
クリオ「へーそーなんだ。」
フリル「そそ。でその後の雑誌のインタビューで答えていたヨ。こんな感じで。」
-----------------------------------------------------------------------------
インタビューアー「哀川さん『10代しゃべり場』に出てましたねぇ。どーでした?」
哀川翔「いや〜奴ら生意気でね。テレビ馴れしちゃってて。本番中に『今何分ですか?』とか聞いたりしちゃって。もうねイライラしてね。休憩時間にプロディーサーに言ってやったんだよ。『あいつら生意気だよ。え。もうね全員沈めてやろうか?え?』ってさ。そしたら『いや〜なんとか辛抱してもらえませんか。』とか言われちゃって。」
-----------------------------------------------------------------------------
kurio041
クリオ「、、、、、、、、し、沈めるって。中学生を沈めてどーすんだよ。」
フリル「さすがだよな。哀川のアニキは。」
posted by クリオ&フリル at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・芸能界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/859453

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。