2005年03月29日

イヤゲ物付『Waiting for the Sirens' Call 』

フリルクリオ

クリオ「ニューオーダーの『Waiting for the Sirens' Call 』国内盤がやっと届いたゼ。」
フリル「噂の『Krafty日本語版』を聴いてみましょ〜。」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
クリオ、フリル「ブワハハハハハハハハハハハハ」
クリオ「なんなんだ、、これは。」
フリル「やってくれたなデスね。大爆笑デスよ。」
クリオ「日本語のハズなのに三分の一も聞き取れないじゃんか。」
フリル「これは発音をチェックするコーディネーターみたいな人がいなかったんでショーね。かなりやっつけで作った感アリアリです。」
クリオ「いや〜それにしてもパンチ効いてるよな。参った。」
フリル「ポリスの『ドゥドゥドゥ』を超えましたナ。確実に。」
クリオ「2005年春、ニューオーダーからの究極のイヤゲ物頂きました。」

B0007INYFS.01.MZZZZZZZ.jpg
posted by クリオ&フリル at 22:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
買いましたよ〜。
通勤帰りの電車で聴いて吹き出しそうになりました。文字通り「苦笑」するしかないっ。
あと、このジャケ、、、
Posted by エディ at 2005年04月03日 15:01
エディさん、電車で初聴きは苦しいものがありますデスね。
もしも来日してもこれだけは日本語で歌って欲しくないデス。

このシンプルなジャケは元々は「南の海にたたずむアジア女性」
の写真だったらしいですが直後に大津波があったので自粛して
急遽差し替えたらしいデスよ。
Posted by フリル at 2005年04月03日 17:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。