2005年02月24日

ニューオーダー初のネタソング殿堂入りか?!

フリル
フリル「ニューオーダーの新譜 「WAITING FOR THE SIRENS' CALL」の日本盤ボーナストラックに、シングル曲『Krfty』の日本語歌詞曲の収録が決定したそうデス。」
クリオ「マジかよ!洋楽の日本語歌詞って今までロクな事になってないのになあ。ニューオーダーも遂に天下のトホホソングの仲間入りか・・・」
フリル「日本語歌詞洋楽のトホホソングNO1はなんと言ってもポリスの「ドゥドゥドゥデダダダ」でしょ。後はえ〜とオマリーの『六甲おろし』ね。」
kurio041
クリオ「『六甲おろし』は洋楽じゃね〜だろ!」

http://wmg.jp/neworder/krafty.html
posted by クリオ&フリル at 16:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜。
New Orderの新譜楽しみにしているんですが
日本語歌詞も収録とは驚きです!大丈夫ですかね…。
そしてポリスのその曲聴いた事ないので気になります!
Posted by イチセ at 2005年02月26日 00:42
ポリスの歌詞は「言葉だと〜ウソにナル〜〜」って
スティングが拙い日本語で歌ってました。
その後「恥ずかしい過去」として封印され一切表に
出ませんでしたがスティングのベスト盤の国内盤に
やっと収録されました。
ニューオーダーにもこういうホノボノとしたネタ
ソングのエピソードが出来て良かった。大物の印
ですからね。
Posted by フリル at 2005年02月27日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。