2005年02月01日

引っ掻きギターの伝承 Bloc Party

クリオ
クリオ「黒いロバート・スミスことKele Okereke率いるBloc Partyがいよいよアルバムデビューだぜ。」
フリル「・・・ふ〜ん。この人の名前なんて読むのデスか?」
クリオ「ケレ・オケレケ?まあいいとして。このBloc Party、音はギャング・オブ・フォーをバックに歌うロバート・スミス!またしても伝説のアンディ・ギルスタイルの引っ掻きギターが炸裂してるんだ。」
フリル「そー言えば本家ギャング・オブ・フォーも調子に乗って再結成したらしいデスネ。今ツアーを回ってマス。」
クリオ「フランツ・フェルディナンド、ディパーチャーと最近『引っ掻きギター』が大ブームチュウ。20年目でアンディ・ギルもギターヒーローに祭り上げられるとは夢にも思わなかっただろうな。」
フリル
フリル「そんな彼等の名盤が今お安くなっております。お買い物はこちら!」
クリオ「TVショッピングかよ、、」

biiography_member.jpg
posted by クリオ&フリル at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。