2004年12月04日

師走。イルミ家の出現。

フリル
フリル「12月になったので玄関にツリーを飾ってみました。」
クリオ「ああ・・また今年も100円ショップの点滅しないイルミネーションか・・・。」
フリル「うるさいですよ。クリオ。要は気持ちの問題デス。飾ろうと言うモチベーションデス。」
クリオ「近所に3件ほど必死で庭を飾り付けてる家があるんだヨ。今年もビカビカ光ってるゼ。」
フリル「いーじゃないの好きでやってるんだから。」
クリオ「オレの部屋の丁度横なんだよ。窓が極彩色に光るんだぜ。ホドホドにしろって訳ダヨ。」
フリル「まあまあ、25日までの我慢じゃないか。」
クリオ「いやいや。そこの家は、毎年2月まで出しっ放しなんだヨ。今年こそ25日でキチンとかたずけてもらうゼ。大体アレってなんの意味があるんだ?人に見せてどーしようってんだ?電気代だってバカにならんだろ。」
フリル「・・・実はさクリオ、さっきクリオのママンが庭で色付きの電球を桜の木に飾り付けているのを見ちゃんたんだヨ、、。」
クリオ「ノ〜〜!ママ〜〜〜ン。」
kurio10
posted by クリオ&フリル at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1187812

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。