2004年12月28日

プレゼントはゴケミドロ

クリオ
クリオ「フリルがクリスマスプレゼントに貰った昔の松竹映画3本。上映会しました。それにしてもこんなプレゼントを欲しがるフリルって一体・・」
フリル「人がナニ貰おうと大きなお世話デス。その映画とは『吸血鬼ゴケミドロ』『昆虫大戦争』『吸血髑髏船』の3本でありマス。」
クリオ「ひ〜。目も眩むようなB級ぶりだな。」
フリル
フリル「実はコレ映画本編が目的では無いんデス。特典のコメンタリーで「みうらじゅんと愉快な仲間」がつっこみを入れてくれるんですよ。これがあれば一人で観ても寂しくなんか無いデスよ。」
クリオ「ああ、このつっこみコメンタリーが『幻の湖』についていたらなあ、、東宝にそれだけ開き直れる度量があれば、DVDは今の倍売れたと思うぜ。」

goke

mushi

kyu
posted by クリオ&フリル at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

メリークリスマスハート

xmas
クリオ「イブでございます。今日はパパンと二人でパサパサの七面鳥食べてます。」
フリル「ママンはどーしたんだよ!」
クリオ「ママンは友達とホテルのディナーショウに行きました。ノ〜」
クリオ&フリル「そんな訳で皆様。メリークリスマス」
posted by クリオ&フリル at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月20日

「幻の湖」---妄想女の爆走

furiru02
フリル「『一人で観ると三日間廃人になる。』そう言われている映画「幻の湖」をついに観ましたデス。クリオの家で上映会やりましタ。」

クリオ「東宝創立50周年記念作品で監督は歴代『黒沢映画』で脚本を勤めた巨匠『橋本忍』公開一週間で打ち切り、以後ビデオ化やテレビ放映されずに闇に葬られた伝説の日本映画・・なんだ。去年20年の時を経て初DVD化されたんだ。パパンが買ったのをこっそりお借りしたんだぜ。」


フリル「あらすじや感想はググルと幾らでも出てくるのでそれを御覧下さい。
まあ要約すれば・・・・・・
『例えば、海岸でバーベキューしていたら放し飼いの犬が襲ってきたので、身の危険を感じ、とっさに棒で殴って追い返した。その犬がどっかで死んでいて飼い主の女が出刃包丁をもって
追いかけて来た。・・・』そんな感じ。正し主人公はその出刃包丁女ですから。」

クリオ「とにかくナゲェよな!冒頭の出刃ソープ嬢のランニングシーン10分、犯人とのランニングシーン20分、出刃女ラストラン25分、合計1時間近く走ってるシーンばっかりだ。」

フリル「この人脚本家だからきっと「ト書き」と言われるモノローグ的な説明を脚本につけたに違いないデスよ。例えば「犯人を追い、走る女(絶対に離されない、、最後に追付いてヤル、、)」とかね。
腕のいい監督ならこれを映像や演出で表現する訳でして。でも橋本忍は「ト書き」を全部モノ
ローグ台詞で役者に喋らせてしまった訳デス。」

クリオ「かくして『脳内でブツブツいいながら身勝手な復讐劇を行う電波女『の映画が完成。観客は唖然東宝も唖然。この映画、スタッフが一流どころなので風景カットやセットや音楽が素晴らしいんダヨ。無駄に良いんだ。そこがさらに唖然度数アップに貢献してるんだよな。」

フリル「まあとにかく「シベ超」など足下にも及ばないトンデモ映画の最高峰!重厚で軽薄、荘厳で幼稚難解で単純。とにかく打ちのめされマス。」

クリオ「とにかく必見だよ。必見。この場合の必見は「俺だけがこんな思いしてたまるかよお前らも道ずれじゃ。」の必見だがな。」
kurio02


mizuumi
posted by クリオ&フリル at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月15日

ギターかりかり!ディパーチャー

kurio02
クリオ「フランツ・フェルナンドの最大のライバルになるかも知れない新人バンド『ディパーチャー』がデビューしたゼ。」
フリル
フリル「ギターカッティングがとってもいいデスね。ギャング・オブ・フォーとか思い出します。」
クリオ「プロフィールによると結成は2004年1月・・・ってウソ〜ん。まだ1年経ってないジャン。あとボーカルの男の子の七三分けも要チェックだぜ。挑戦的な歌詞のBe My Enemyのプロモはこちらから!」
posted by クリオ&フリル at 14:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月14日

クイーンが再結成ツアーだって?

クリオ
クリオ「これは悪夢かそれとも正夢?クイーン再結成ツアー決定です。」
フリル「で。誰が歌うんだヨ!ジョージ・マイケルかい?」
クリオ「元バッド・カンパニーの『ポール・ロジャース』と言う人だよ。う〜〜ん全然イメージと合わないよな。しかもバッドカンパニーの曲まで演るらしいぜ。」
furiru05
フリル「うーん。正直微妙・・・」
クリオ「かなり微妙・・」
posted by クリオ&フリル at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月07日

ゴジラ!最後のゴジラ

クリオ
クリオ「『ゴジラ・ファイナル・ウオーズ』をパパンと観てきたゼ。」
フリル「北村龍平が監督なので公開前は心配する声が多かったけどドーでしタ?」
クリオ「アンギラスが玉になったり、クモンガがぐるぐる回されたり、Sum41の曲が流れて外国産ゴジラがブっ飛ばされたりと、それはそれは楽しめたゼ。ガイガンのおもちゃ買ってもらっちゃった。ウヒョ。」
フリル「北村龍平と言えば無駄に長いアクションが有名だけど今回はドーなのデスか?」
クリオ「映画の中程で怪獣がパッタり出なくなってケイン・コスギとTOKIOの松岡君がマトリックスごっこをするシーンがあったな。ちょっと長かったけどそれ也に楽しめたヨ。あとエックス星人役のいっこく堂もすごく良かったゼ。」
furi06
フリル「いっこく堂じゃないとは思うけどな。」
posted by クリオ&フリル at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月05日

ゾンビ関係の巨匠の新作

furiru02
フリル「ジョージ・A・ロメロ監督が新作ゾンビ映画『LAND OF THE DEAD』をいよいよ撮影スタートでス。」
クリオ「だから怖いの苦手だってば。」
フリル「出演者にはデニス・ホッパー、アーシア・アルジェントというロメロ映画としてはかなり豪華な俳優が名前を連ねておりマス。」
クリオ「アーシア・アルジェントってダリオ・アルジェントの娘だろ。」
フリル「そーデスよ。ロメロは家族的な雰囲気で撮影するのが主義のようデスから。さらにイギリス製ゾンビコメディ映画『ショーン・オブ・ザ・デッド』を作った連中もゾンビ役でカメオ出演していますデス。」
クリオ「そしてそして気になる公開は〜?」
フリル「2005年10月デス。一緒に行くデスよクリオ。」
クリオ「ノー。勘弁してくれ・・」
kurio041

posted by クリオ&フリル at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月04日

師走。イルミ家の出現。

フリル
フリル「12月になったので玄関にツリーを飾ってみました。」
クリオ「ああ・・また今年も100円ショップの点滅しないイルミネーションか・・・。」
フリル「うるさいですよ。クリオ。要は気持ちの問題デス。飾ろうと言うモチベーションデス。」
クリオ「近所に3件ほど必死で庭を飾り付けてる家があるんだヨ。今年もビカビカ光ってるゼ。」
フリル「いーじゃないの好きでやってるんだから。」
クリオ「オレの部屋の丁度横なんだよ。窓が極彩色に光るんだぜ。ホドホドにしろって訳ダヨ。」
フリル「まあまあ、25日までの我慢じゃないか。」
クリオ「いやいや。そこの家は、毎年2月まで出しっ放しなんだヨ。今年こそ25日でキチンとかたずけてもらうゼ。大体アレってなんの意味があるんだ?人に見せてどーしようってんだ?電気代だってバカにならんだろ。」
フリル「・・・実はさクリオ、さっきクリオのママンが庭で色付きの電球を桜の木に飾り付けているのを見ちゃんたんだヨ、、。」
クリオ「ノ〜〜!ママ〜〜〜ン。」
kurio10
posted by クリオ&フリル at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の戯れ言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月03日

バンドエイド20 パート図完成!

クリオ
クリオ「1984バンドエイドとバンドエイド20の歌パートの比較図を作りました。今回のほうが細かくパートを割り振っているのが分かりますな。期待のキーンのチャップリン君は後半でソロをとっています。静かな雰囲気のアレンジなので彼の声にぴったりではないでしょーか?」
フリル「新人のラッパーにパートを与え過ぎデスね。ディジー・ラスカル。これから頑張らないと『ああ、なんだかしらないけどバンドエイドでラップやってた奴ね』とか言われちゃうゾ。」
furiru05

bandaid
posted by クリオ&フリル at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

バンドエイド20でた〜♪

クリオ
クリオ「バンドエイド20の新録音「Do They Know it's Christmas?」ラジオオンエアが始まったゼ。」
フリル「まだ未聴デス。どーだった?」
クリオ「ブリティッシュトップバンドが集まっただけあって聴き応え十分ダね。前回は主要パートが男性ばかりだったけど今回はDIDOがボーイ・ジョージパートを歌ってたりでバラエティに富んでるヨ。新人のディジー・ラスカルがラップもやってるよ。」
フリル「ところでボノって結局あのパート歌えたのデスか?」
クリオ「もちろんだよ。声がおっさんになって渋みが増していたな。あとはブラーのデーモン・アルバーンが参加してるんだけど全然こえが聞こえないんダ。」
フリル
フリル「なんで?」
クリオ「全員のお茶汲み係で参加したんダト。」

ここでフルサイズ試聴できます。右上のラジオプレイヤー押してちょ。
http://www.musicmen.co.uk/news.php?extend.160#
posted by クリオ&フリル at 04:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。